Terra Academy
サマーキャンプ2017

募集要項応募する

Terra Academy
サマーキャンプ2017

募集要項応募する

Terra Academy Summer Camp 2017はお陰さまで無事終了いたしました。5日間という短い時間でしたが、多くの学びと気づきがあり、新しい仲間もたくさんできた充実したキャンプでした!今後のキャンプ開催にご興味がある方は、是非ニュースレターにご登録ください!

グローバルマインド

柔軟に考え、自ら行動をとる マインドを育むワークショップ

U

課題解決スキル

社会課題を解決するための スキルとチームワーク

発信力と表現力

プレゼンと楽しいアクティビティを 通じて表現力を強める

サマーキャンプの講師

日本の学校のことも分かり、海外生活・海外トップ大学進学の経験を持つ全バイリンガルのチーム。
直接あって様々なアドバイスをもらえる貴重な機会でもあります!

町田 来稀

町田 来稀

株式会社ImaginEx 代表取締役

米ブラウン大学卒。日本初となる全寮制のインターナショナルスクール(ISAK)の立ち上げメンバー及び元ISAKサマースクールディレクター。今まで世界30都市、6000人以上にワークショップを行う経験を持つ。2015年から「株式会社ImaginEx」を設立。

片山 晴菜

片山 晴菜

Minerva Schools at KGI 進学者

札幌で16年間育ったあと地元の高校を中退しUWC-USAに通い国際バカロレアプログラムを修了。2017年秋より日本人初の合格者としてMinerva Schools at KGIに進学予定。第1期柳井正財団海外奨学金プログラム奨学生。

ステファン フシェ

ステファン フシェ

Taktopia アドバイザー

ハーバード大学卒業。Harvard College Japan Initiative(HCJI)の名誉代表。国費外国留学制度 (MEXT)を活用し、九州大学に留学。Harvard Japan Career Forumや小松サマースクールとHLAB Obuseの立ち上げに携わる。5ヶ国語を操る。

濱本 佳奈

濱本 佳奈

Brown University

公文国際学園を卒業し、ブラウン大学へ入学。心理学を専攻しており、特に子供の発達や教育に関心を持っている。これまで海外大受験を志望する日本人高校生の支援活動をしてきた。

杉本 亜美奈

杉本 亜美奈

University of London

ロンドン大学博士課程、東京大学卒。アフリカで育ち。2012年からISAKサマースクールのカウンセラーとして活躍。医療者向けの問題発見解決力、チーム力、リーダーシップなどのソフトスキル開発教育プログラム開発を行なっている。

野崎 智成

野崎 智成

活育教育財団 共同代表理事

2014年に「イキイキと生き続ける力を引き出す」をミッションに、Viling, PTE.LTDと活育教育財団を設立。未来のためにあるべき教育を追求するために、新しい学校の設立プロジェクト、教育特化型インキュベーション事業など、様々な教育事業を推進中。

町田 来稀

町田 来稀

株式会社ImaginEx 代表取締役

米ブラウン大学卒。日本初となる全寮制のインターナショナルスクール(ISAK)の立ち上げメンバー及び元ISAKサマースクールディレクター。今まで世界30都市、6000人以上にワークショップを行う経験を持つ。2015年から「株式会社ImaginEx」を設立。

ステファン フシェ

ステファン フシェ

Taktopia アドバイザー

ハーバード大学卒業。Harvard College Japan Initiative(HCJI)の名誉代表。国費外国留学制度 (MEXT)を活用し、九州大学に留学。Harvard Japan Career Forumや小松サマースクールとHLAB Obuseの立ち上げに携わる。5ヶ国語を操る。

杉本 亜美奈

杉本 亜美奈

University of London

ロンドン大学博士課程、東京大学卒。アフリカで育ち。2012年からISAKサマースクールのカウンセラーとして活躍。医療者向けの問題発見解決力、チーム力、リーダーシップなどのソフトスキル開発教育プログラム開発を行なっている。

片山 晴菜

片山 晴菜

Minerva Schools at KGI 進学者

札幌で16年間育ったあと地元の高校を中退しUWC-USAに通い国際バカロレアプログラムを修了。2017年秋より日本人初の合格者としてMinerva Schools at KGIに進学予定。第1期柳井正財団海外奨学金プログラム奨学生。

濱本 佳奈

濱本 佳奈

Brown University

公文国際学園を卒業し、ブラウン大学へ入学。心理学を専攻しており、特に子供の発達や教育に関心を持っている。これまで海外大受験を志望する日本人高校生の支援活動をしてきた。

野崎 智成

野崎 智成

活育教育財団 共同代表理事

2014年に「イキイキと生き続ける力を引き出す」をミッションに、Viling, PTE.LTDと活育教育財団を設立。未来のためにあるべき教育を追求するために、新しい学校の設立プロジェクト、教育特化型インキュベーション事業など、様々な教育事業を推進中。

Terra Academyがサマーキャンプで目指すこと

TerraAcademyのサマーキャンプでは、考える力、プレゼン力、問題解決力を5日間で確実にスキルアップすることを目的に、「デザイン思考」や「システム思考」、また世界的企業の多くが採用しはじめている「スクラムによるアジャイル開発」という手法をとりこんだ、世界最先端のプロジェクト型のワークショップを行います。素早くプロトタイプを作成・改善することで問題解決への最速化を目指すためのチーム作りや思考・行動の方法を短期間で身につけられるためのプログラムを用意しています。人はマインドが変わり、方法を知ることで大きく成長します。当然、知識や技術の身に付き方も変わってきます。

①不安な状況でも柔軟に物事を考え、行動をとるマインドセット【主体性を身につける】

人間には目的達成を邪魔している固定概念や思い込みがたくさんあります。それらを乗り越えて新しい視点を得るためには、なぜ思いこんでしまうのか、どのような思い込みがあるのかに気づく必要があります。頭と体を使ったアクティビティを通じて、自分の思い込みを乗り越える方法を実践します。そのうえで、自分自身の志向性を確認し、実現のための具体的プランを発表します。

②デザイン思考やスクラム開発を軸としてのプロジェクト【社会性を身につける】

現代のホットワードであるAIというテーマについて、データや事例を元に社会の中で自分ができることを考えます。AI・ロボット時代には、先生・記者・役者・介護などの職業がAIに取って代わられるという考えがありますが、それについて、どのようなメリットや危険性があるのかをチームで考え、その職業において人間とAIがうまく共存するための具体的な解決策を提案します。

③フィードバックの効果を最大化する【成長力を身につける】

現実のプロジェクトにおいて、誰かに効果的にフィードバックを与えたり、また誰かからフィードバックを受けて適切な対処をとることは難しい。まず、それらの理由を脳科学の観点から学習します。その後、どうやったら効果的なフィードバックになるのかをクラス全体で考え、ロールプレイを通じて実践します。

④プレゼンテーションスキルを身につける【説得力を身につける】

海外でも通用するプレゼンにおける12のポイントを紹介します。その中でも、声と体の使い方、プレゼンの構成、フィードバックの反映、ストーリーの作り方、WHY/HOW/WHATなど特に海外進学を目指す学生にとって有用なスキルについて掘り下げて解説します。

上記のメインワークショップ以外にも、楽しいアイスブレークや、アウトドア&インドア企画、毎晩行われるファシリテーターと少人数の生徒グループでの振り返りアドバイザリーなど、様々なアクティビティも行います。

Terra Academyのサマーキャンプは、様々な実績を持つ講師陣の経験やスキルを詰め込んだ、変わりたいのに変わり方が分からない、きっかけが欲しいのに今まできっかけが掴めなかった高校生のための濃密な5日間です。

私たちと第一歩を踏み出しましょう。きっと、世界の見え方が変わるはずです。

 1日目2日目3日目4日目5日目
午前 9:00~12:00・参加者到着 (11:00)①世界で活躍するマインドとは?
①どんな人になりたいか?
①自分の思い込みと癖とは?
①柔軟に物事を考える方法
④もっと上手く
プレゼンをするには?
④プレゼンの最終準備
④チームのプレゼン大会
・感謝とリフレクション
午後 13:00~18:00・アイスブレーク
・オリエンテーション
①グローバルマインド
②デザイン思考スタート
②社会課題の探求
②チームで問題の根底を探る
③効果のない課題解決を避けるには?
②枠を外して解決策
をたくさん生み出す
①考えを行動に移す力
④中間発表
③良いフィードバックの方法
・アウトドア活動
・マリーンスポーツ
・BBQ & ビーチバレー
・5日間の振り返り
・自分の1分間ピッチ
・解散 (16:00)
夜 20:00~22:00・小グループタイム
・フリー作業
・小グループタイム
・フリー作業
・グローバルパーティー・小グループタイム
・フリー作業

日程:8月11(金)~15日(火) 4泊5日

場所:筑波大学館山研修所 千葉県館山市

対象:高校生 ※海外大学進学を視野に入れた、熱意ある中学生は歓迎します

定員:40名 ※先着順

参加費:150,000円→98,000円(税込)※宿泊・食費を含みます。一般財団法人活育教育財団からの支援により、全参加者に52,000円のサポート奨学金が寄附されることになりました!

応募締め切り:7月21日(金)

募集要項

サマーキャンプ2017の詳細が記載された募集要項を是非ご覧ください。下記のボタンをクリックすると、PDFが表示されます。

表示する

応募フォーム

下記のボタンをクリックすると、Googleのフォームが表示されます。ご応募が確認されてから3日以内に詳細や同意書をお送りいたします。

サマーキャンプに応募

個別説明会を随時開催中!ご都合の良いお時間に予約できます。

予約フォーム

応募をまだ検討中の場合、最新の情報をメールにてお送りいたします。

ニュースレター

サマーキャンプ2017に関するよくある質問と回答はこちらをご覧ください。

よくある質問

お問い合わせ ※お電話でのお問い合わせ先:03−4405−5891

12 + 5 =